読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険料が安くなる禁煙のメリットまとめ記事

禁煙のメリットはズバリ保険料が安くなることです。喫煙者やメタボの人は保険料が割高になります。逆にタバコを吸わない人やメタボではない人は割安になります。

禁煙のメリットはズバリ保険料が安くなること

禁煙のメリット

タバコを吸う吸う人、吸わない人が同じ保険に加入すると
40歳男性で毎月の保険料が3000円以上違うのです。


更に、メタボではない人の保険料はぐ~んと割り引かれます。


私も生命保険料が半額になりました。


たばこを吸っているかの検査はのコチン検査が一般的です。

私の場合は、保険の窓口で契約の際にあめ玉とコットン綿を渡され
口に含んでつばをたくさん出してくださいと言われ
待つこと3分

ニコチンが出るとコットンの色が変わるそうです。


私の場合は、禁煙して1年くらいたっていました。
保険会社の規定では、2年間1本もタバコを吸っていない人
と明記されていますが、私はセーフでした。

そもそも一日に3本から5本くらいしか吸っていなかったので
1年位でもニコチンがなくなったのだと思います。

ヘビースモーカーの方は、やはり2年位の禁煙が必要かも
しれませんね。


保険の相談窓口もたくさんありますが
私は、保険の窓口をお勧めいたします。


保険の窓口では、相談する際ネットからの予約が出来るので
土日の忙しい時間帯でも待たずに話を聞いてくれるので
大変便利です。


相談だけは無料なので
たばこを吸う人吸わない人の保険料の違いや
メタボの人の保険料など気軽に相談できます。

保険の窓口のホームページはこちら

 

これから禁煙する
禁煙に何回もトライしている人は
私が禁煙に成功したコチラがオススメです。

 

タバコの健康被害

禁煙のメリット

1日1本でも心臓の病気になる確率が上がります。


メンソールタバコは依存度が高い
ある調査結果によると普通のタバコよりも2倍近くも
吸っていることが判明いたしました。
メンソールタバコはスーとして気持よく
常用性が高いという。


10代でタバコを吸いしかもメンソールたばこ
依存性が2倍もあるので注意が必要です。


イギリスでは、2007年からレストランなどでの喫煙が禁止されました。
大型スーパーでタバコの販売が中止になり駅の売店でも販売を中止しています。

日本の場合はタスポになってから、未成年者は販売機でタバコが買えなくなりました
それでもイギリスに比べれば緩い制度です。

喫煙者は肩身が狭い

禁煙のメリット

日本でも、駅や公共施設では禁煙ですよね
愛煙家の方は美味しくタバコを吸う場所が
少なくなっています。

アメリカの企業では、喫煙者を雇わないことを
明言している会社もあるようです。


たばこを吸う人が悪いわけではなく
喫煙者だから雇わないなんて乱暴すぎますよね。

たばこを吸う権利もあるのです。


タバコと並んで問題になるのが飲酒です

海外の医学雑誌で、死亡率、、依存度、精神病が
総合的にお酒が一番有害と発表されました。

お酒は飲んでも飲まれる名ですね。